間違いだらけのダイエット

ダイエットの本当の意味とは

誰もが知っている「ダイエット」という言葉。その意味を振り返ってみましょう。

英語の「diet」は「食物」「(日常的な)食事」「餌」という意味があります。本来は「diet control」「diet therapy」の略語、つまり食事療法という意味で使います。
例えば「糖尿病予防のためのダイエット(食事療法)」、「高血圧の治療の一環としてダイエット(食事療法)をする」が本来の使い方。しかし、言葉は生き物です。現実的には「ダイエット=減量、痩せる」という意味が一般化していますね。

そこで「ダイエット」を志す方にはもう一度、自分に問いかけてみて欲しいのです。

「痩せたいのか?」

「健康になりたいのか?」

ここで「痩せたい」という答えを出した方は、さらに自分に問いかけてください。

「何のために?」

そう、「痩せること」が本当に自分に大切なことなのか問いかけて欲しいのです。

「痩せる」の先にある本当の願望を見つめてください。そうしなければ、人間にとって一番大事な習慣である「食べる」という行為が歪んでしまいます。

我慢は長続きしません。長続きしないことは、最初から始めないほうが良いと思います。「リバウンド」というアリ地獄に足をすくわれることになるからです。

健康なダイエットの基本は「収支を合わせること」。“消費したカロリーの分だけ摂取する”、これならば人間の本能に逆らっていませんから、我慢は必要ないのです。

では、人はなぜ食べすぎるのでしょうか?

「食べすぎ」がある方、「食べすぎ」の原因を一緒に探ってみませんか?

当院の「ダイエットカウンセリング」はそこから始まります。

糖尿病・高脂血症・高血圧の方の食事療法は保険診療の範囲で可能ですが、これらの疾患がない方の「ダイエットカウンセリング」は自費診療になりますのでご注意ください。

インフォメーション

  1. やる気が出ない 不安でいっぱい・・・ 眠れない・・・ …
  2. 実は、あまり知られていない痛みの解消法があるんです! …