「痛み」の対策

「痛み」がある生活は嫌ですよね?
頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・ひざ痛・外反母趾・骨格のゆがみ等々でお困りの方は多いことと思いますが、実は、それらはすべて「骨格のゆがみ」が原因なのです。
では、「なぜ、骨格がゆがむのか?」。
それは「筋肉」に問題があるからなのです!

この筋肉の問題解決の方法として、栗が丘クリニックでは、下記の方法をおススメしています。

対処方法1:「漢方薬」

 漢方薬によって、「気」「血」「水」の流れを改善します。
コリは、これらの滞りが原因です。
また、からだが冷えている場合や精神的に緊張しやすい方には、やはりそれらが原因となって筋肉に緊張を起こし、コリの原因となります。
「気」「血」「水」の流れを改善する、それ相応の漢方薬が処方されます。

対処方法2:「運動療法エゴスキュー」

 世の中には様々な運動療法がありますが、栗が丘クリニックでは、「運動療法エゴスキュー」をおススメしています。
エゴスキューは、アメリカ・サンディエゴ在住のピート・エゴスキューさんによって開発された運動療法で、西洋医学の観点はもとより東洋医学の観点からも研究されています。

詳しくはこちら >

対処方法3:「回復整体」

回復整体は、「痛くない」「ゆる~い」整体です。
頭の中から緊張を解く方法ですので、筋肉の緊張も取ってあげることができます。
結果、からだのバランスが整ってくるのです

対処方法4:「ひろのば体操」

これは、足の指を「ひろげてのばす」というごく単純な動きの体操です。
座ってできますので、小さなお子さんからお年寄りまでどなたでも気軽に取り組んでいただくことができます。
詳し以後説明をご希望の方は、お気軽にお問い合せください。